Posted by at

2010年10月30日

なまえのチカラは、自分を信じることです。

悩み苦しむときは揺れていいんです。

今日もふっと気づく瞬間がありますicon53


秋だというのに台風接近

強い風で枝と葉は大きく揺れても、か細い幹はき然としています。

芯(しん)がしっかりしていれば揺れてもいい。


人生には凪(なぎ)のときばかりではなく、

迷い、悩み、苦しんで揺れるときが何度も訪れます。


それでも芯さえしっかりしていれば、強風に揺れながら、

強く太く、しなやかな木に育っていく。

強く太くしなやかに育て

そんな思いを持ちながら「なまえのチカラ」を書いている日々


今日も佐賀大学病院の 小児科のICUで一生懸命がんばっている

15人の看護師さんたちに「なまえのチカラ」でエールを贈ります。



  


Posted by おんみょうじ at 06:00Comments(0)ちゃこの日々

2010年10月29日

力には、人を強くする“パワー”がある

いよいよ、福岡でのイベントが定期的に決まりそうです。


道の駅からはじまったパフォーマンスは私に力と勇気と喜びをくれました。

力には、人を強くする“パワー”と人から命とエネルギーを奪う“フォース”があります。


 多くの人は見せかけの力である“フォース”に惹きつけられ、
憧れますが、“フォース”はけっして“パワー”に勝つことができない。
“パワー”は人々の心そのものの中に存在し、生命そのものを支えています。


そしてそれを見分けるのは頭でない。


人が生きる目的とは、意識のレベルをあげ、人や自然や宇宙に喜びを与えること。

喜びの波動は 540レベルもあると言われています。


パワーとフォースの分岐点は200(人の85%が200以下)
プライド(175)怒り(150)欲望(125)恐怖(100)
深い悲しみ(75)無感動(50)罪悪感(30)恥(20)


200はパワーが現れる最初のレベルです。
ここでは非難を止める意欲があり、自分自身への行動の責任と信頼が生まれます。


喜びの波動は「パワー」への近道です。


喜びの秘訣は、自分自身も含めて、生きるものすべてに対する無条件の優しさであり、これを思いやりと呼びます。


どんなに努力しても思いやりがなければ、有意義なことは何も達成できません。


心の琴線にふれて魂を昇華できる私に。


次のステージへ・・・icon97

  


Posted by おんみょうじ at 10:00Comments(0)ちゃこの日々